ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-

 

本日【11/5】の弥馬屋は・・・宝石の留め方に注目!

 

11月に入って、急に寒くなってきました。

11月は初冬から本格的な冬を迎えるまでの微妙な季節の移ろいの頃ですね。

 

明後日、7日は「立冬」

陽暦では「霜降」から数えて15日後で、暦の上では冬が始まる日です。

 

「立冬」の前日が秋と冬の節分となり、

「立冬」の日から「立春」の前日までを、暦の上で冬としています。

 

冬がやってきます~。

 

11月の異称は「霜降月」

 

日差しは弱まり、日の暮れも早まって、

朝夕の気温がどんどん下がっていくような日に霜はおります。

 

日が昇ればあっという間にその光に溶けて消える儚い霜の花。

その結晶の形から「六つの花」と呼ばれる雪に対して、

霜は「三つの花」と呼ばれます。

 

そんな本日は、「三つの花」のように光るダイヤモンドをご覧ください。

ダイヤモンドの一粒石ペンダントなどは、

石の留め方で随分と印象が変わるものです。

 

爪で留める場合も、2本爪の場合、3本爪の場合、

さらに沢山の爪で留める場合、爪の先端を丸く仕立てて留める場合など、

私ども弥馬屋では、あなたの宝石にぴったりの爪を選び、

腕の良い職人が美しい仕事をします。

 

ジュエリーのことは弥馬屋にお任せくださいませ。 

 

今日はきょうの風が吹く。

 


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【西口】より、ゆっくり歩いて3分ていど、パールビル3階にございます。


  本日のニュース下部ボタン2

 

 

工房直営のジュエリーリフォーム専門店
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ