ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-

 

本日【7/13】の弥馬屋は・・・ターコイズブローチに注目!

 

に似合う花と言ったら「紫陽花」ですね。

紫陽花は同じひとつの花でも、咲き始めは薄い黄緑色、

しだいにピンクや水色、青、紫など日々微妙に色が変わりますね。

 

東洋のバラと呼ばれました。

 

そんな紫陽花をヨーロッパに紹介したのが、

ドイツ人医師のシーボルト

 

鎖国をしていた江戸時代の日本に来たシーボルトは、

日本人女性、楠本滝と出会い恋に落ちます。

 

子宝に恵まれ、仲むつまじく暮らしていたある日、

シーボルトは国外追放になってしまい帰国します。

 

愛する妻子と離ればなれになったシーボルトは、

自署の「日本植物誌」で、お気に入りの花であった紫陽花の学名に

滝の名をつけ「hydrangea  otakusa」と記しました。

 

余談ですが30年のち、日本は開国しシーボルトは再度来日、

滝と娘のイネと、涙ながらの再会を果たします。

後にイネは日本で初めての西洋医学を学んだ女医となります。

 

シーボルトが紹介した日本の紫陽花は、

当時のヨーロッパで「東洋のバラ」と呼ばれ、

大変もてはやされたそうです。

( キレイをうつす鏡より)

 

そんな本日は、

紫陽花のようなブルーのターコイズで創ったブローチをご紹介します。

 

周りにダイヤモンドの雨粒をのせて、

しっとりとした空色が美しいブローチに仕上がりました。 

 

今日はきょうの風が吹く。

 


リフォームの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。

 

ご予約いただきありがとうございます。

ご予約いただくとプライベート個室でのデザイン相談も可能です。
個室・半個室・かくし部屋を完備してございます。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【西口】より、ゆっくり歩いて3分ていど、パールビル3階にございます。


WEB予約はここをクリック!  本日のニュース下部ボタン2

 

 

工房直営のジュエリーリフォーム専門店
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ