1本あれば、十分なのに。

 
 
 
 
 

【定期点検イベント!】2018年12月15日まで開催

パールのネックレスの中に通してある「仕立て糸」は劣化します。個体差もありますが、使用していなくても3年に1度は、我々のような職人に見てもらってください。

 

使用する日の、まさに当日に、ジュエリーボックスから取り出したとたんにバラバラに切れてしまう方がとても多くいます。そして急遽、ジュエリーショップに駆け込んでは、新たにパールネックレスを購入することに。

 

まったく同じデザインのパールネックレスを何本もお持ちの方の多くは、このパターンです。同じように、サンゴやコハクなど糸やワイヤーで仕立ててあるネックレスは、定期的に点検をしてください。

 
 
 

パールネックレスを3本、4本とお持ちの方の多くはこのパターンです。

 

工房直営のジュエリー専門店
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


やまやの修理 本日のニュース下部ボタン2