『古池や蛙とびこむ水の音』 -芭蕉-

いつまでも不変であるものの象徴である『古池』に、『蛙とびこむ』というアクションが加わり、『水の音』という波紋が拡がる様子を素朴に、かつ力強く描写した芭蕉の句。

 

『結果』として起こる波紋の拡がりは、蛙が飛び込む『アクション』がなければ存在しなかった事。さらにさかのぼれば、飛び込むべき安定的な環境がなければ、蛙もチャレンジできなかったでしょう。

 

 【写真をクリックしてご覧ください】

蛙 -Kawazu-

k18製 黒ちょう貝真珠

 

 

 

 

 

 工房直営のジュエリー専門店【ネックレス作品集】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ
 


商品についてのお問い合わせ 弥馬屋の作品集