毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 ダイヤ ネックレス】デザイン画

イヤリングのスクリューの部分や、

チェーンの留め金具、

ピアス針やキャッチなど、

ジュエリーの可動的な部分には、大量生産の既成パーツが使用されることがきわめて多く、

お客さまだけでなく我々ジュエラーですら、

「工夫の余地はなし!」

と自信たっぷりに決め込んでいる人が多くいます。

 

そんな常識の中で、こちらのお客さまは少し違いました。

ネックチェーンの留め金具で、

長さを調整することができるスライドパーツが人気ですが、

こちらのお客さまは、その先端を自身のダイヤで飾りたいと仰る。

 

背中側でサラリと揺れるダイヤが与えるインパクトは、

後ろに居る人の視線をクギづけにするでしょうね。

おみごと!

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2