毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【PT900 ダイヤモンド ペンダント】デザイン画

ダイヤモンドをデザインするさい、

爪の形しだいで、ずいぶん異なる印象に仕上がります。

ちいさな丸い3本の爪で留めるのと、

大きなアーモンド形状をした6本の爪で留めるのと、

どちらがお好みでしょうか?

 

どちらかが優れているということではなく、

ここで大事なのは、どちらでも好きな方を選べるという事です。

選択の余地が無かった、昭和の時代のリフォームと、

現代のリフォームとの大きな違いは、ここにあるわけです。

 

・・・ですが、

【どうするかを自分で決められる】というのは、

【どうするか自分で決めなきゃいけない】というのと同じ意味でございまして、

ご依頼主にとって、

はたしてこれは、進化なのか退化なのか・・・。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2