毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18wg ガーネット ペンダント】デザイン画

18金のチェーンと10金のチェーン、

どちらが好きですか?

【ペンダントを下げる】という働きだけで考えると、

コスト的には10金で十分ですね。

いえ、ステンレス製のチェーンでもいいわけです。

同様に【輝き】という働きだけで考えるとダイヤモンドでなく、

キュービックジルコニアなど、各種ある合成石で十分なわけです。

 

それでも皆さんダイヤモンドを選び、

18金チェーンを購入します。

つまり【見た目や機能】であらわせない要素がジュエリーの魅力なのです。

 

人に見せる為ではなく、

自分に見せる為のジュエリー選びが正しいのかもしれませんね。

あなたは、自身のジュエリーに魅せられていますか?

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2