毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 パール リング】デザイン画

お察しの通り、これはド派手なパールリングになりました。

当初はこれほどダイヤを留めるプランでは無かったのですが。

 

持っているパールで、リングを作りたいと来店したお客さま。

そのパールを計測してみたら11mmでしたので、

11mmのパールを描きました。

続いてお客さまの指のサイズを計測したところ10.5番でしたので、

デザイン用紙にも10.5と記したわけです。

 

【11】そして【10.5】という数字が並んだ時点で何かこう、

フツフツと湧き出る思考に縛られはじめた、依頼主とデザイナー。

「や、やはりここは10個のダイヤを留めるっていう流れでしょうかね・・・」

と私が言いましたら、

お客さまも「な、なんとなく・・・ねぇ・・・そんな雰囲気よねぇ・・・」と仰る。

 

で、

そこからナゼ100個も留めることになったのか、

全然思い出せないんですが、ド派手なパールリングにはなりました。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2