毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 シトリン リング】デザイン画

これはかなり昔に描いたデザイン画だと思います。

憶えていませんから・・・。

 

「大粒のシトリンをピタリと包む器をつくり、

そこにこのシトリンを留めこむデザインはいかがでしょう。

シトリンの器は3本の柱で支え、

それぞれの柱には1/20ctサイズのダイヤモンドをあしらいましょう」

・・・なんて事を言いながら描いている自分の姿が思い浮かびます。

 

着彩が完了していないところから察するに、

描いている最中でお客様からダメだしが出たのでしょうね、きっと。

カラオケの採点機能にもコレに似たのがありますよね!

点数が低いと最後まで歌わせてもらえないっていう・・・

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2