毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 ダイヤ リング】デザイン画

15年くらい前に描いた懐かしいデザイン画です。

あの頃は今ほどにカラーダイヤモンドは注目されておらず、

色のついたダイヤモンドは、私のような一部のマニア宝石商が収集していた、

はみ出し者扱いのダイヤモンドでした。

ですのでデザイン画と共にブラウンや、イエローのカラーダイヤモンドを提案しようとも、

『何よ?この黄色い石、本物なの?』

などと、ひどい言われようでした(笑)

 

その度に、

天然色のカラーダイヤモンドが、どれほど奇跡的な結晶であるかを語るわけですが、

なかなかお客様の心に響かなかったのを良く覚えています。

 

カラーダイヤモンドを収集しはじめて10数年、

わたしのマニアックなコレクションもずいぶんと充実し、

お客様への【語り】も、だいぶ上達したとスタッフが褒めてくれてます。

うれしっ\(^o^)/

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2