毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

 

【pt900 ダイヤ リング】デザイン画

ご覧のデザイン画を見て、

ご依頼主がどんな方か想像できますでしょうか?

リングのサイズが8番の細身のデザインで、

ダイヤモンドを爪を使用せずに留めこんだデザインが好みです。

どうです?

ご依頼主が想像できましたか?

 

それでは正解を・・・ご依頼主は50代の女性でした。

ご依頼主が20代の女性だと想像した方も多いのではないでしょうか?

指も細いですし、デザインもおとなし目ですからね。

 

さて20代の女性が選ぶダイヤリングのデザインは、

爪でダイヤを留めるタイプが人気です。

昭和の時代に【立て爪デザイン】を求め、

その扱いにくさに四苦八苦した女性たちが、列をなしてリフォームを決行し、

爪を使わない仕立てにデザイン変更するのを横目に、

平成の女性たちもまた【立て爪デザイン】を求めていきます。

 

昭和の立て爪とは様子が違うといえど、

女性たちのファーストダイヤモンドは、爪で留めるデザインが愛されています。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2