毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

 

【pt900 ヒスイ ペンダント】デザイン画

80年代か90年代に、

台湾などのアジア圏へ旅行に行った方の5人に1人がお持ちのヒスイ。

ドーナツ型の中央部に大きく穴が開けられ、

ほとんどはその穴に金線などがからめられ、

かなり大雑把にペンダントなどに仕立てられています。

 

それらを

「ねえコレなんだけど、もうちょっと、何とかならない?」

と言って私の所へおいでになる方がとても多いわけですね。

ふんわりと丸味のカットが施されたヒスイですから、

爪を幾つも立てて留めたのではシルエットが壊れてしまいます。

そこで

爪を使用せずにヒスイ留めこむには、

中央の穴に注目するのが攻略のポイントになるわけです。

 

ヒスイの裏側で上部のデザインと接続すれば、

石の美しいアウトラインを維持したまま、ペンダントに仕立てることができ、

ご依頼主もヒスイも美しく輝きますね~。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2