毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18wg キャッツアイ リング】デザイン画

楕円形の宝石を留めこむ方法は様々ですが、

ご覧のデザイン画のように上下左右の爪で十文字に留めこむと、

とてもクラシックな雰囲気を演出できるので、

落ち着いたデザインに仕立てたい時などは、この爪の配置でご提案しています。

 

爪の配置といえば、

近ごろの大量生産のデザインは、

ほとんどが斜め方向からX字に留めてあるものばかりですね。

 

つまり枠のデザインをどんなにユニークにつくったとしても、

中央に留める楕円形の宝石をX字に留めてしまうと・・・

「んー、どーもいまいち、普通なのよねぇ」

とか言われてしまいます。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2