毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 ルビー リング】デザイン画

繰り返しになりますが、私の所へ寄せられる数々の依頼は、

新たな宝石を手配して仕立てるジュエリーデザインではなく、

依頼主が持参する多種多様のジュエリーから外された宝石たちで仕立てる、

ジュエリーデザインです。

 

それまで依頼主が使い込んでいた多様なジュエリーから寄せ集められた、

個性の強い宝石たちをまとめ上げるのが私の仕事と言っていいでしょう。

 

全ての宝石たちのキャラクターを調和させ、

ひとつのデザインに集約するわけですが、

時にはご覧のデザイン画のように

3ピースのダイヤを返却する場合もございます。

 

考え悩んで、

「3ピースを留めるより留めない方が良い」

という決断を依頼主に相談するわけです。

新たに仕立てるジュエリーには、

100%の完成度と満足度が求められますので、

こんな苦渋の決断を迫られることもあるのです~。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2