毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 サファイア リング】デザイン画

リフォームのデザイン現場に持ち込まれるジュエリーたちは、

古く老朽しているものの、

それぞれがジュエリーとして成り立っていた過去を持つアイテムです。

つまりそれぞれに主役であるメインストーンが留められているわけです。

 

リフォームによって、これらを1つのデザインに濃縮するさい、

【誰を脇役に降格させるのか】という問題が生じます。

小学校の学芸会のように、

主演女優だけで6人も居る「不思議の国アリス」は成り立たないわけです(笑)

 

さて、そうは言っても

主役の座を降ろすのは惜しい!という宝石があるケースでは、

ご覧のデザイン画でリフォームしてみてはいかがでしょう。

これなら劇の配役に対するモンスターペアレンツからの苦情も、

未然に防げるというもの。

 

ただし主演が多いほどに、

作品としての輝きが鈍るという事もお忘れなく。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2