毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 オパール ペンダント】デザイン画

オパールのペンダントをデザインするときに、

「なんでイルカ?どうしてイルカにしたの?」

と聞かれる事があります。

 

そこで私は、

「イルカが海面から飛び上がった時に、

メレダイヤの水しぶきがキラキラと輝きます。

陽の光をうけた水しぶきは空を舞い、

そこにオパールの虹がかかります・・・」

といった解説をしたほうが良いでしょうか?

 

それとも、

私の解説などどうでもよくて、お使いになる方が、

もっと自由なイメージで作品を感じるほうが良いでしょうか?

 

これまでに私はイルカだけでなく

シャチ、クジラ、ブタ、カエル、てんとう虫、クワガタ、コアラ、猿、アリ、ヒョウ、

トカゲ、フクロウ、キツツキ、羊、象、鹿、亀、蝶、芋虫、アブラムシなど、

多数デザインしてきましたが、

お客様に「なんで?」と聞かれるたびに、

解説するべきなのか迷ってしまいます。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2