毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【k18 アンモナイト ペンダント】デザイン画

装身具とは、

【身体につけられる仕立てを施したモノ】であります。

当然ジュエリーもそのカテゴリに含まれますね。

さて、

どんな【モノ】を身につけたいかは人それぞれですから、

世にある【モノ】全てがジュエリーに成りえると言えます。

 

これまでに私の所へ寄せられたご依頼をふり返ると、

じつにさまざまな【モノ】をジュエリーにしてきたと感じます。

愛車のエンブレムをペンダントにした方、

初デートのときに拾った河原の小石をリングにした方、

ご主人の遺品の中からでてきたという真空管をペンダントにした方、

などなど、どの方も身につけたいという強い思いが原動力となり、

唯一無二のジュエリーをつくられました。

 

そして私は、

こうしてジュエリーになった【モノ】たちこそ

【宝石】であると感じるわけです。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2