毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【k18wg アメシスト ピアス】デザイン画

お気に入りのピアスだったそうですが、

「耳にピタリと装着するデザインは飽きた!」

とのことで、揺れるようにリフォームした際の1枚です。

 

それまで耳たぶの上で鎮座していたものが、

耳の下に揺れるようになるのですから、印象も使用感も大きく変わります。

比較的簡単で安価なリフォームなのに、

達成感が大きい仕上がりになります。

 

さてところで、毎回感じるのですが・・・

下手クソな字ですね。

デザイン画を描くときと同じように、じっくりと描写すれば、

上手に書けるものでしょうか?

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2