毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 サンゴ ペンダント】デザイン画

紙質から記憶をたどると、

コレは10年以上前に描いたデザイン画だと思いますが、

楕円形の描きあがりに心の乱れを感じます。

 

円や楕円を描く時は、

ジックリと正確に筆を運ぼうとするほどイビツになってしまいます。

心を無にして1秒でサッと描くのがコツです。

ところが、

デザイン相談の現場で依頼主に手元を凝視されながら、

心を無にするのはとても難しいわけです。

 

たった1秒で済むことなのに、緊張して手が固まってしまう。

そしてひとたび固まってしまうと、

心の中を邪念と煩悩が満たし始めて、もう動けない。

その内心を、目の前の依頼主に悟られまいとあがくほど、

心は乱れるわけです。

 

このように、

たった1秒の世界で繰り広げられる攻防が、

楕円形には描かれているワケです。

オモシロイでしょ。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2