毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

 

【Pt900 ルビー ピアス】デザイン画

イヤリングやピアスの起源を深く考えてみると、

じつに装飾性のつよいアイテムだと気づかされます。

 

ネックレスやリングの起源は、

例えば収穫物や戦利品を

「ちょっと首にかけておこう」とか「ちょっと指にひっかけておこう」

・・・的な起源と考えれば、なんとなく想像しやすいですね。

 

しかしイヤリングとなると

「この荷物、ちょっと耳にひっかけておこう」

・・・的な起源とは考えにくく、

そんなことするのは変人か変態だけと思いません?

 

我々の祖先が常識人であった(笑)と信じるならば、

イヤリングというアイテムは、

あくまで装飾を目的として生まれた文化ではないかと考えられます。

 

昔むかし、

我々は言葉を持つ遥か以前から、身を装飾していました。

ネックレスやリングには「その他」の目的があったかもしれませんが、

イヤリングの目的はたったひとつ

「美しく身を飾る」

であったと信じたい。

 

さもないと、

我々の祖先が変態ってことになってしまいますでしょう?

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2