毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

 

【Pt900 ブラウンダイヤ リング】デザイン画

プラチナでお仕立てするか、

ゴールドでお仕立てするか・・・

今日もご依頼主たちの頭を悩ませる難題であります。

 

どちらか決定し、ひとたび加工がはじまると、

職人チームはご依頼主の指定した貴金属で、全ての工程を計画し、

作業に取り掛かっていくので、後戻りはできません。

 

ひと昔前の女性は、

ある時は全身をプラチナジュエリーで飾り、

またある時は全身をゴールドジュエリーで飾ったものです。

まじめに真剣に、時計やメガネのフレームまで統一した配色にしていました。

 

ところが近頃は、

プラチナ製のチェーンにゴールド製のペンダントを揺らしたり、

左右で異なる貴金属のピアスを揺らす女性たちが、街に溢れています。

 

規則や常識があれば、迷うまでもなかった事柄なのに、

自由に解放されたもんだから、さぁ大変。

これから生み出すジュエリーを

プラチナで仕立てるべきかゴールドで仕立てるべきか・・・

嗚呼、

今日もご依頼主を悩ませている。

 

 

 

デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2