毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

 

【Pt900 ダイヤ リング】デザイン画

0.84ctのダイヤモンド1ピースと、

メレダイヤ5ピースをご持参のお客様がリフォームを希望され、

リングをデザインしました。

 

まずは第1段階として、

店頭にあるデザイン見本をご覧いただきました。

数々の見本の中から、

ご覧のデザイン画のリングをベースにアレンジすることが決まりましたが、

課題となったのは5ピースのメレダイヤの配置。

 

奇数なんですね、困ったことに(^_^;)

 

左右で2ピースずつ留めて1ピース余らせるか、

左右で3ピースずつ留めて1ピース追加するか。

もしくはご覧のデザイン画のように、5ピースで構成していくか。

 

さて、

ご依頼主によっては「縁起の良い数」という捉え方で、

この課題をクリアする方がおいでです。

例えば「5」や「7」が縁起がいいからと、

その数だけダイヤをセットするという方々です。

 

課題であったはずの案件をクリアするだけでなく、

こだわりとしてデザインに付加価値をつけるという見事な解決法といえます。

頭脳派のお客様に助けていただきながら、

今日も上目づかいでデザインしている私(*^^)

 

 

 

デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2