毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

 

【K18 ガーネット リング】デザイン画

ガーネット。

やや褐色味を帯びた落ちついた赤は、

「地味~」だの「暗~い」だのと言われる、

人気もいまいちの宝石。

 

さて、

ガーネットにはやや紫味を帯びたロードライトという種や、

強いオレンジを発色するスペサタイトという種、

ツァボライトという濃厚なグリーンを発する種もございます。

これらのガーネットは冒頭で紹介した

「地味~」で「暗~い」ガーネットと全く異なり、

じつにフレッシュな発色と存在感を持っており、

当然のこと、稀少であり高価なガーネットです。

 

・・・にもかかわらず、

多くの方が【ガーネットと言えば地味ぃ~】という第一印象を払拭せず、

あいかわらず人気もいまいちな、かわいそうなガーネット一族。

それはもう、

「だれか、君を好きなってくれる人が見つかるまで、ウチにいていいんだよ。」

・・・と同情したくなるほどの不人気さで。

 

 

 

デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2