毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。 

【K18 ダイヤ ピアス】デザイン画

これはフープ型のピアスをお探しのお客様に描いた1枚ですね。

ひと口にフープ型といってもその形状や大きさはさまざまで、

身につけた印象も大きく異なります。

 

大きな径のフープピアスともなると、

その重量も比例して大きくなり、使用中に痛みを感じることもございます。

貴金属ジュエリーには、

【重いことは良いこと】

という既成概念があるのは事実でしょうけども、

ピアスそしてブローチに於いては、

【重いことは致命的な欠点】

と言えるでしょうね。

 

 

 

デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2