毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。 

【K18 ルビー リング】デザイン画

赤い宝石はゴールドで仕立てても、

プラチナで仕立てても美しく映えます。

さて、

「自分のルビーをどっちで仕立てたらいいのか、わからないのですが・・・」

と仰るお客様には、

ご覧のように装飾を省いた、コントラストだけのデザイン画を2枚、

プラチナ仕立てゴールド仕立てで見ていただきます。

 

ルビーがゴールドと調和してどのように映るか、

もしくはプラチナの土台にしてどう映るかをイメージしていただき、

答えはお客様自身に出していただきます。

 

まだこの世に存在しないものを生み出すには、

想像力と夢が必要です。

そうして生みだされたジュエリーたちは、

あなたの心にフィットして、カワイイですよ~。

 

 

 

デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2