毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 エメラルド リング】デザイン画

リングをお仕立てするとき、

リングサイズを何番でつくるか悩みますね。

お客様によっては、おおいに自戒される方もおいでで、

そんな時はかける言葉もなく私も一緒にショボーン・・・とします。

 

「えーっ!ウソでしょー!」や、

「あのころは#6だったのに…ふぅぅ」などなど、

お客様の人生を共に振り返ることとなります。

とはいえ、

#6でつくるわけにはいきませんから、

心を鬼にして現在の【お指】にフィットする#11でご依頼をお受けいたします。

 

リングサイズなど所詮は番号ですから、

できあがってきたリングを#6だと思って使えばよろしいと思います。

番号が増えた事実よりも、これまでの道のりで増えた

【あなたの魅力】のほうが、

かくも美しく喜ばしい事実だとおもいます。

 

 

 

デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2