ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-

 

本日【6/15】の弥馬屋は・・・朱色の果実に注目!

 

「日本気象資料」によると、昔は雲の名前は

「五彩慶雲」、「美雲」、「瑞雲」、「紫雲」、「白雲」、「黒雲」、

「黄雲」、「奇雲」、「怪異黒」などと、かわった呼び名だったそうです。

 

西暦704年の文武天皇の時代には、「五彩慶雲」が見えたので、

年号を慶雲と改め、大赦を行っています。

この雲は光の屈折により、五色に輝く現象だそうです。

 

「黄雲」は天文十五年の初秋、

夕方に京都の西に現れ、草木は黄色となり、

人もまた金色に変わったとあります。

 

「青雲」は 青みがかった雲、または青空そのものを指しますが、

学徳の高い意味にも用いられますね。

「青雲の志」とは、立身出世の望みです。

 

雲が美しく色づくのは、朝雲と夕雲。

明け方にまず高い雲が輝き、次第に低い雲が色づきます。

不思議な光の現象ですね。

夕雲は低い方から色を失っていきますね。

(季節の旅人より)

 

さて本日は、夕焼け雲のように朱色に輝く、

ファイヤーオパールをご覧いただきます。

 

木肌のように彫金加工されたゴールドに、果実のようにたわわに実り、

それは辺りを朱色に染めるほど、強く美しい輝きを放っていますよ。

 

今日はきょうの風が吹く。

 


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【西口】より、ゆっくり歩いて3分ていど、パールビル3階にございます。


  本日のニュース下部ボタン2

 

 

工房直営のジュエリーリフォーム専門店
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ