お任せください、ジュエリーのこと。ジュエリーリフォームデザインスタジオ弥馬屋(東京/町田)

オーダーメイドジュエリー実例

オーダーメイドジュエリーの制作実例

オーダーの流れ-1

ご要望のデザインは「できるだけ恐ろしい表情」でした。


O.M様 K18製ダイヤモンドリング制作


O.M様より、虎のモチーフでリングをデザインするご要望をいただきました。さて、リングというアイテムは、指に通す形状をしていなければいけませんので、ペンダントやブローチをデザインするときよりもデザイン上の制限が多く難しい課題です。

 

デザイン場面b-1

O.M様がお持ちのイメージは「岩場に横たわる虎」をリングにデザインするというものでした。そして「できるだけ恐ろしい表情にして欲しい」とのご要望でした。

イメージやご要望をお伺いしながら、デザイン相談がはじまります。使用する貴金属や、メレダイヤの装飾など、デザインの大枠が決められていきます。

リングは、ペンダントやブローチのように大きくデザインすることができません。「指の上」という限られた空間にデザインを濃縮させていきます。

 

 

30日ほどして、造形師による原型ができあがってきました。パラフィンという素材から削り出した虎のリングです。O.M様も、その恐ろしい表情に大興奮。「うわー、かわいーっ」ですって?!

装着すると「お指に横たわる虎」という構図です。毛並みや虎柄模様も描写され、もちろんリングサイズもO.M様にフィットするように仕立ててあります。

【写真をクリックして細部をご覧ください】

 

 

 

さらに30日ほどかけてお仕立て上がりです。パラフィンだった虎がゴールド製に生まれ変わり、神々しい輝きに。その恐ろしい表情もいちだんと迫力が増しました。

リングの内側は磨きあげられ、O.M様の指に心地よくフィットします。しっぽの先端には密集させて留めこんだメレダイヤが輝きます。

【写真をクリックして細部をご覧ください】

 

 

デザインの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。

ご予約いただきありがとうございます。

ご予約いただくとプライベート個室でのデザイン相談も可能です。
個室・半個室・かくし部屋を完備してございます。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。 

ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【西口】より、ゆっくり歩いて3分ていど、パールビル3階にございます。

工房直営のジュエリーリフォーム専門店
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


オーダー実例下部①  

 

 

 

 

「その辺には売っていない羊のペンダント」が欲しい。


W.C様 K18WG製ひつじペンダント制作


「【羊】をモチーフにペンダントが欲しいのですが、出回っているような【カワイイ羊】は嫌なのです」というW.C様よりのご依頼でした。ふんわりモコモコの羊毛を身にまとった羊などいくつかデザイン候補をご覧いただきました。羊の顔だけを描くか、全身を描くか、などもデザイン相談の時間で決めていきます。

 

羊をモチーフにしたジュエリーは既成品には少なく、オーダーメイドでつくることとなりました。デザイン相談の時間には、コーヒーを飲みながらゆったりとした気分でお打ち合わせ。

リラックスした時間では、さまざまな資料を見ながらデザインのアイデアを練ります。デザイナーはもちろん、ご依頼主の内面から聞こえる小さな声を拾いあげていきます。

【可能・不可能】、【やる・やらない】にかかわらず、思い浮かぶ細かなアイデアまでデザイン紙面に描き出す時間です。楽しいですよ。

 

 

30日ほどして、造形師による原型ができあがってきました。パラフィンという素材から削り出した羊の頭部です。こののちに顔に生えている体毛の質感までも描写していきます。

【カワイすぎない羊】をお仕立てするにあたり、顔の表情は重要なポイント。W.C様にもご覧いただきました。「すべてイメージ通り」とのことで、修正することなくお仕立ては次の工程へすすみます。

【写真をクリックして細部をご覧ください】

 

 

 

さらに20日ほどかけてパラフィンだった羊がホワイトゴールド製に生まれ変わります。貴金属になり、光沢を抑えた表面加工が施されると、重厚感が増します。

実際の重みもズシリと大迫力。留めこまれる各種の宝石たちも手配され、お仕立ては後半戦に向かいます。

【写真をクリックして細部をご覧ください】

 

 

 

若草色のペリドットが手配され、口元にイエローゴールド製のデザインが入りました。

目には上質のエメラルドをあしらいます。この部分にフィットするように細長くカットしました。デザインの全体像が浮かび上がり、W.C様のテンションも上がってきました~。

【写真をクリックして細部をご覧ください】

 

 

 

最終仕上げが施され、デザイン全体が明るく輝きました。エメラルドもペリドットもダイヤモンドも、いちだんと美しく輝きだしました。

裏側にはチェーンを通すバチカンやブローチ針などが取り付けられ、さまざまなシーンでお使いいただく事ができます。

 

【写真をクリックして細部をご覧ください】

 

 

デザインの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。

ご予約いただきありがとうございます。

ご予約いただくとプライベート個室でのデザイン相談も可能です。
個室・半個室・かくし部屋を完備してございます。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

工房直営のジュエリーリフォーム専門店
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


オーダー実例下部①  

 

 

 

 

「自分でデザインしたリング」をつくる。


M.Y様 PT900リング制作


千葉県から、数時間かけて来店されたM.Y様。ご自身で思いえがくデザインを実現するために、休日を利用してお越しになりました。M.Y様ご自身で、デザインの細部まで細かく構想を練っておいででした。デザイン相談の時間も、デザイナーが出しゃばることはなく、M.Y様のペースで進めていきます。

 

デザイン全体は「大切なものを抱きかかえる」シルエット。右の図はM.Y様の直筆のイメージ画。

このイメージ画を元に、M.Y様ご自身の持つイメージをさらに引き出していくのが、今回のデザイン相談におけるデザイナーの役目。

デザイナーが出しゃばることなく、ご依頼主の想いやこだわりを引き出していく時間です。心を開放して、思い浮かぶイメージをどんどん描きおろしていきます。

 

 

まずは側面の雰囲気がわかるようにイメージ画を立体におこします。するとM.Y様より「デザインはもっと丸味にしたいです」とのご要望。

デザインはすぐに丸味の画に描き替えられます。仮に「やはり先ほどのデザインの方が好きです」と感じた場合も、その旨を仰っていただくだけ!

見本のリングや、過去にお仕立てした方々の写真などを見ていただきながら、デザインをM.Y様のお好みに近づけていきます。

 

 

リングサイズはもちろん、使用する貴金属、メレダイヤの配置や留め方、全体のボリュームまで、ご要望はすぐにデザイン紙面に描かれていきます。

 

 

デザイン相談から30日ほどを経て、原型となるリングをご覧いただきました。

リングサイズもご指定どおりにつくられておりますので、実際にお指に通してフィッティングいただくことができます。

この段階では修正が可能ですので、追加のご要望などもお聞かせくださいませ。

【写真をクリックして細部をご覧ください】

 

 

 

フィッティングから30日ほどを経て、リングは高級感ただようプラチナ製で生まれ変わりました。なめらかで心地よい肌ざわり、重み、光沢がプラチナファンを魅了します。

【写真をクリックして細部をご覧ください】

 

 

 

デザイン片側には、細かな彫りが施され、メレダイヤとともにリングを華やかに彩ります。

肉厚に仕立ててあるので、5つのダイヤは、この先の未来で増やすことも可能です。記念日ごとに1ピースずつ増やす方もおいでです。

【写真をクリックして細部をご覧ください】

 

 

デザインの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。

ご予約いただきありがとうございます。

ご予約いただくとプライベート個室でのデザイン相談も可能です。
個室・半個室・かくし部屋を完備してございます。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

工房直営のジュエリーリフォーム専門店
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


オーダー実例下部①  

 

PAGETOP