ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋-町田駅前店-

 

本日【9/22】の弥馬屋は・・・神秘的な美しさに注目!

 

日は「秋分の日」。

「春分の日」と同じように、昼夜の長さが同じになる日ですね。

 

秋分の日にお供えする「おはぎ」は、

春には「ぼた餅」と呼ばれます。

 

この二つは同じものですが、

春の「牡丹」、秋の「萩」に見立てて「牡丹餅」、「お萩」と呼びます。

 

秋は「おはぎ」とよびます。

 

暑い暑いと言っているうちに、もう 秋分。

気づけば高い秋の空です。

その中に彼岸花が咲いていました。

青い空をバックに焔と燃えて、まっ赤な雌しべと雄しべを空に向かって伸ばします。

 

彼岸花は、冬の終わりから野蒜(のびる)に似た細い葉を出しますが、

この葉は春が逝くと枯れてなくなり、秋には花茎だけをのばし花を咲かせます。

それで彼岸花は「葉見ず花見ず(葉は花を知らず、花は葉を知らないの意味)」と言われています。

 

その 変わった花の形や毒をもっていることなどから、

この花の美しさはどこか 独特ですね。

 

さて本日は、彼岸花の 生命そのもののような、

美しい赤色の ルビーのリングをご覧ください。

両脇に小さいダイヤモンドが光の帯のように並び、

ルビーの神秘的な美しさを際立たせています。 

 

今日はきょうの風が吹く。

 


【リフォームの相談でお越しいただくお客様へ】

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋 -町田駅前店- は、
小田急線町田駅【西口】より、ゆっくり歩いて3分ていど、パールビル3階にございます。


  本日のニュース下部ボタン2

 

 

工房直営のジュエリーリフォーム専門店
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ