創業43年の実績と安心。工房直営のリフォーム専門店だから、お見積もり費用の最安値宣言!お任せください、ジュエリーのこと。

MENU

Info

スタッフのブログ

l7jg6dwnちかまど先月のMVPはこちら

大人気の自然モチーフに注目!

 

本日【1/31】の弥馬屋は・・・大人気の自然モチーフに注目!

 

の少ない冬。
椿(ツバキ)だけはつぎつぎと咲き続け、
艶やかな葉をつけます。
 
常につやつやとした美しい緑の葉を保つゆえに、
「艶葉木(つやばき)」。
 
葉が厚いゆえに、「厚葉木(あつばき)」。
これが椿の語源だそうです。
 
万葉集ではすでに、木へんに「春」という
生命力あふれた文字で登場しています。
 
 

鮮やかな美しさですね。

 
 
深緑の葉に花色がくっきりと映える椿は、
神秘的で鮮烈ですね。
 
わずか一輪でも、
あたりをはらう強い雰囲気を持った花です。
 
名前は美しいものばかりで、
「初雪」、「春の宴」、「白玉」、「細雪」、
「月照」、「漁火」、「羽衣」、「玉手箱」など、
思いつくだけでもこんなにあります。
 
 そこで本日は、
黄色のしべをわずかにのぞかせた、
蕾がちな初々しい椿のような、
ルビーのリングをご紹介します。
 
プラチナ製の葉が茂ったデザインの中に
ルビーの赤が美しく、
独特な雰囲気があるリングです。
 
ぜひ店舗にいらして、
お指に通してご覧ください。
 
きっとあなたを
とりこにしてしまうと思います。
 
自然をモチーフにしたデザインは、
ここ弥馬屋でも人気で、
多くのお客様がオーダーメイドや
リフォームのさいに植物や動物のデザインで
お仕立てしています。
 
詳しくは店頭で
デザイナーにお問い合わせください。 

 


リフォームの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。


WEB予約はここをクリック!  本日のニュース下部ボタン2

 

 

 

 

専門店の美しいパールに注目!

 

本日【1/28】の弥馬屋は・・・専門店の美しいパールに注目!

 

ラス戸の内側に居て、
冬の陽の恵みを受けながら庭を見て過ごすのは、
この時期は特に気持ちの良いものですね。
 
自宅の庭にムスカリやクロックスの
小さな芽が出てきましたが、
今の盛りは「水仙」です。
 
日当たりのいい場所はもう終わりですが、
ちょっと日陰の我が家の庭には
まだ沢山咲いています。
 
 

良い香りがただよいます。

 
 
日本での別名は「雪中花」。
 
花のない時期に咲くので、
毎年 開花が楽しみですね。
 
寒風にもめげず瑞々しい葉を立てて、
真っ白な花びらは凛々しく気品があります。
 
2月も近くなると葉はますます伸びて、
どれも時計ひねりの右方向を向きます。
 
この葉先を「風先」と呼びますが、
あたかも春待つ風の吹き行く方を
指しているかのようです。
 
さてそんな本日は、
気品のある水仙の花びらの色、
真っ白の中に虹色を含んだ
パールに注目ください。
 
私ども弥馬屋は創業当時、
パールの専門店でした。
 
大量のアコヤパールから、
大きさや色彩の選別をし、
1本のネックレスを仕立てる職人たちが
たくさん在籍していました。
 
そのため、
弥馬屋のパールには定評があります。
 
美しいパールの数々を
どうぞお楽しみください。 

 


リフォームの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。


WEB予約はここをクリック!  本日のニュース下部ボタン2

 

 

 

 

進化する宝石店とのパーツ選びに注目!

 

本日【1/26】の弥馬屋は・・・進化する宝石店とのパーツ選びに注目!

 

ポーツ選手や作家など、
著名人の「名言」が注目を集めています。
 
お正月で 気持ちが緩んで、
働く気持ちがいま一つの方に効く、
名言をご紹介します。
 
まずは中原誠棋士の名言で、
「前進できぬ駒はない」
というものです。
 
この言葉は私達に勇気を与えてくれますね。
 
生きていく上では、壁がいくつもあり、
なかなか物事がうまくいかず悩みます。
 
 

ハートに響く名言たち。

 
 
そんな時に頑張る力を与えてくれる
名言だと感じました。
 
イチロー選手の名言もまた、
心に響きました。
 
「小さいことを積み重ねるのが、
とんでもないところへ行く
ただひとつの道だと思っています」
というものです。
 
私ども弥馬屋のものづくりも、
この言葉のようだと思います。
 
全ての工程において常に妥協せず、
細かい事まで気をくばります。
 
造形師たちは、
つくりだすジュエリーのフォルムや、
つけ心地にこだわり、
研究をおこたりません。
 
ひとだび
弥馬屋のジュエリーを身につけると、
きっと弥馬屋のファンに
なっていただけるはずです。
 
進化を続ける弥馬屋を、
今後ともよろしくお願いいたします。
 
ジュエリーメンテナンスの
ご要望で多いのが、
「イヤリングをピアスに変える」加工です。
 
イヤリングパーツを取り外し、
熱加工を施してピアスパーツを
取り付けるのですが、
ピアスパーツには様々な種類があり、
ご依頼主は迷ってしまいます。
 
パーツの大きさや、つけ心地、
金属アレルギーなどお客様の体質を考慮し、
パーツ選びのお手伝いをいたします。
 
店頭スタッフにご用命くださいませ。

 


リフォームの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。


WEB予約はここをクリック!  本日のニュース下部ボタン2

 

 

 

 

春のオーダージュエリーに注目!

 

本日【1/24】の弥馬屋は・・・春のオーダージュエリーに注目!

 

「正月も二十日になりて雑煮かな」嵐雪
 
先日は「二十日正月」でした。
元旦から三が日、七草粥の七日正月、
十五日の小豆粥の小正月。
 
そしておしまいが二十日の骨正月です。
 
これはお正月のお魚を食べつくして、
残りの頭や骨を野菜と一緒に炊いて
いただく事からついた名前だそうです。
 
これでお正月のお祝い気分を
締めくくります。
 
そして28日は、
奈良の若草山の山焼き。
 
山の枯れた雑草や雑木を、
焼き払って害虫を駆除し、
残った草木灰を肥料とします。
 
そうして 焼き払われた山の黒い土の下で、
植物たちは初々しい緑の新しい芽を準備して、
春を待ちます。
 
 

桜が舞い散るペンダント。

 
 
再来週はもう「立春」です。
 
そろそろジュエリーも
春の準備を始めなくてはいけませんね。
 
ここ弥馬屋では、
春らしいジュエリーをお創りできるように、
美しい色のルースを沢山 用意しました。
 
リフォームやオーダージュエリーは
私ども弥馬屋にお任せください。 

 


リフォームの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。


WEB予約はここをクリック!  本日のニュース下部ボタン2

 

 

 

 

さまざまに発色するパールに注目!

 

本日【1/21】の弥馬屋は・・・さまざまに発色するパールに注目!

 

日は「大寒」でした。
東京の天気予報にも、
いよいよ雪マークがつきはじめました。
 
朝夕はきびしい寒さが増していますが、
昼間の太陽は優しく暖かです。
 
先日、ロウバイの黄色い花が、
うつむいて咲いているのを見ました。
 
 

うつむいて咲く美しい花ですね。

 
 
この花の香りは清々しく高貴で、
新しい年の始まりを感じさせる花ですね。
 
また、梅も咲きはじめ、
「寒明けの日」はまだですが、
春意は動き始めているようです。
 
ケヤキやイチョウの裸木のこずえも、
心なしか「ぽっ」と 明るさをまして、
春が待ち遠しく感じます。
 
そこで本日は、
弥馬屋でロウバイの花びらのように、
薄い黄色がかった南洋パールや、
白梅のように真っ白なパールをご覧ください。
 
その可憐な色は、
あなたの美しさをより一層と、
引き立ててくれます。
 
パールには様々な色彩があります。
 
乳白のホワイトの中にピンクがかったもの、
青みが強いもの、 淡い黄色がかったもの、
ゴールド色といえるような
パールもございます。
 
この機会に、パールのさまざまな発色に
注目してくださいね。
 

 


リフォームの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。


WEB予約はここをクリック!  本日のニュース下部ボタン2

 

 

 

 

オリジナルジュエリーの輝きに注目!

 

本日【1/19】の弥馬屋は・・・オリジナルジュエリーの輝きに注目!

 

草粥も済み、明日はもう「大寒」。
いよいよ寒くなってきます。
 
1月6日の「寒の入り」から、
2月はじめの「寒明け」まで、
およそ30日間を「寒の内」といいますね。
 
寒月、寒紅、寒林、寒夕焼などなど、
「寒」という字は寒さを連想して
嫌う方は多いと思いますが、
「寒」を何かに加えると、
その印象は急に清らかに
引き締まったように感じられます。
 
 

自然は着々と準備をはじめていますね。

 
 
また花たちも、
「寒梅」「寒桜」「寒牡丹」など、
「寒」の一字を頂いた梅や牡丹は、
その風姿に凜とした気品をたたえて
立ち上がります。
 
さてこの寒さの中は、
冬木の芽を見てまわるのに最適です。
 
桜の芽も薄いピンクの色をまとって、
着々と春の準備を進めている
木の声が聞こえるようです。
 
そこで本日は、そんな桜のような
美しく淡いピンクの
ダイヤモンドをご覧ください。
 
ナチュラル(自然色)のピンクダイヤモンドは、
とても希少ですので、
皆様に是非 見ていただきたい宝石の一つです。
 
流通している透明のダイヤモンドよりも
はるかに数が少ない、
ピンクやイエローのカラーダイヤモンドは
オリジナルジュエリーを
制作したい方にとっては、
最高の素材といえます。
 
是非この機会に注目してくださいね。
 

 


リフォームの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。


WEB予約はここをクリック!  本日のニュース下部ボタン2

 

 

 

 

様々なモチーフのジュエリーたちに注目!

 

本日【1/17】の弥馬屋は・・・様々なモチーフのジュエリーたちに注目!

 

14日は、寒に入って九日目の
「寒九」という日でした。
 
その日に雨が降ると
「春が早い」や「豊年の兆し」として
喜ばれます。
 
またその雨水は薬になるとされ、
飲まれていたそうです。
 
「寒」の季節には、
その年の気象を占うことわざが沢山あり、
例えば「寒太郎(小寒)」に寒さが厳しいと、
その夏は旱(ひでり)になる。
 
「寒四郎(4日目)」に雨が降ると、
その年は天候が悪く不作だ。
などと言われます。
 
今年は暖かく晴れて、
穏やかな日が続いていますね。
 
 

心地よい冬晴れがつづいていますね~。

 
 
今年は豊作で平穏な一年になりそうです。
 
さて本日は、
ルビーのかさにダイヤモンドでじくを飾った、
きのこのペンダントに注目ください。
 
爽やかな冬晴れに、可愛くて ゴージャスな
このペンダントで胸元を飾れば、
きっと、良いことありますね~。
 
ここ町田駅前店には、
きのこの他にも、さまざまなモチーフの
ジュエリーが沢山ございます。
 
植物だけでなく、蝶やトカゲ、
クマゲラ、イルカなどなど。
 
象のリングもございます
 
ぜひ、店頭で
その完成度をご覧くださいませ。

 


リフォームの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。


WEB予約はここをクリック!  本日のニュース下部ボタン2

 

 

 

 

ガーネット好きな大人の女性に注目!

 

本日【1/14】の弥馬屋は・・・ガーネット好きな大人の女性に注目!

 

まり馴染みはありませんが、
宝石には和風な名前があります。
 
それは漢字ならではの、
宝石の色が想像できる名前です。
 
例えばルビーは「紅玉」、
エメラルドは「緑玉」、ラピスは「瑠璃」など。
 
さらに、
ムーンストーンの「月長石」、
ガーネットの「柘榴石」などは
素敵な名前ですね。
 
 

こちらはルビーです。

 
今月の誕生石は
ガーネット「柘榴石」です。
 
はじけた柘榴の艶やかな赤い種子に似た、
神秘的な赤い結晶です。
 
ガーネットは赤のほかにも、
色々な色のガーネットがあるのですよ。
 
真紅のパイロープガーネット、
紫味のピンクを発色するロードライト。
 
フレッシュなオレンジのスペサタイト、
希少な緑のデマントイド などなど。
 
妖しい赤のガーネットが好きになったら
大人の女性です。
 
本日は弥馬屋の、
美しいガーネットをご覧くださいませ。 

 


リフォームの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。


WEB予約はここをクリック!  本日のニュース下部ボタン2

 

 

 

 

春に装う爽やかピアスに注目!

 

本日【1/12】の弥馬屋は・・・春に装う爽やかピアスに注目!

 

日は「鏡開きの日」でした。
年末、年神様にお供えした鏡餅を
下げていただく正月行事ですね。
 
包丁で切らずに割りますが、
「切る」や「割る」という縁起の悪い言葉は避けて
 「開く」といい、
開いたおもちはお汁粉や雑煮に入れます。
 

お餅を「開いて」食べます。

 
この日を過ぎて15日の小正月の、
どんと焼きがおわれば、
お正月の特別な華やかさはなくなります。
 
季節は「寒」、寒さの真っ最中ですが、
梅の花が咲き初めています。
 
「探梅」という言葉がありますが、
いち早く咲き始めた梅を探しに
あちこちを歩くのは楽しいですね。
 
野に出て見渡せば、
植物達もみんな春の用意をしています。
 
それでは皆様も、
一足早く春を見つけてみましょう。
 
今、ここ弥馬屋のショーケースは
早春の装いです。
 
春のジュエリーが沢山、揃っていて、
爽やかなカラーストーンのピアスや、
パールのピアスも新作が並びました。
 
本日もご来店をお待ちいたします。 

 


リフォームの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。


WEB予約はここをクリック!  本日のニュース下部ボタン2

 

 

 

 

職人チームのエンジン全開に注目!

 

本日【1/10】の弥馬屋は・・・職人チームのエンジン全開に注目!

 

の内も終わり、

門松や注連縄が外される「松過」ともなれば

お屠蘇気分も抜けます。

 

松は歳神様が宿ると神聖視され、

お正月にはなくてはならないものですので、

松が外れ、なくなるだけで

急にお正月の緊張感が消え、

のどかな普段の日々が戻ってまいります。

 

7日は七草粥を食べる日でした

 

無病息災ですね。

 

季節をあらわす、七十二節気では

「芹乃栄う」(せりが盛んに茂るでる)の時期です。

 

実際は芹がでるのは

2月になってからですので、

春の七草、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、など

全部そろわないほうが普通ですね。

 

七草の中のすずしろは大根の事ですから、

我が家ではこれまで、

大根や小松菜を七草粥として食べ、

一年の無病息災を願っていましたが、

今はスーパーなどで全種を

七草粥用に売りだされるようになりました。

 

さて、私ども弥馬屋は気持ちも新たに、

ますます皆様に愛されるジュエリーを

創っていきたいと思っております。

 

新年より早々に、

オーダーメイドのご依頼が届きました。

 

昨年末より、取り掛かっている、

リフォームのご依頼も多く、

工房の職人チームは早くもフル稼働です。 

 


リフォームの相談でお越しいただくお客様へ

順番にお伺いいたしますが、ご予約の状況や前の方のご相談内容により、
かなりのお時間をお待ちいただくことがございます。
混雑状況などは、店頭にお問い合せくださいませ。


WEB予約はここをクリック!  本日のニュース下部ボタン2

 

 

 

 

Page 1 / 4712»
PAGETOP