毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 オパール ペンダント】デザイン画

宝石の【大きさ】は、

見た目では一番わかりやすい希少価値のモノサシと言えます。

小さいより大きい結晶の方が希少価値が高いというのは、

子供でもわかりますね。

 

その次にわかりやすいモノサシは、

やはり色合いの【美しさ】なのでしょうけども、

これは人によって好みが違いますからね・・・。

 

さて時々、

「宝石が大きすぎるので小さくカットして欲しい」

というご要望がよせられます。

そのままでは大きすぎて使いにくいからだそうです。

私はご要望を快くお受けいたしますが、

心の中では「せっかく大きく結晶したのにモッタイナイな・・・」

という思いがつのります。

 

リーフからオパールの滴がポタリと落ちるデザインで、

滴がこんなに大きくちゃダメでしょうか?

やはり小さくカットした方がよいでしょうか?

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2