毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 シトリン ブローチ】デザイン画

自然のモチーフでデザインするさいは、

自然界の法則に従って、

なるべく直線部分をつくらないように仕立てなければいけません。

 

枝の裏側へリーフを巻きあげる時も、

ツルの太さが徐々に太くなるように変化させ、

ブローチ針という機械的なパーツは、

表側からは決して見えないように工夫する必要があります。

 

巨大なシトリンを留めこむ器も丸くしましょう。

メレダイヤなどは無計画に留めるのではなく、

ツルなどから出ている実に留め込むとよいでしょう・・・。

 

以上、

制作現場で職人チームとの打ち合わせの際に、

私が彼らに繰り返し伝える内容でした・・・m(_ _)m

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2