毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 ブルートパーズ ペンダント】デザイン画

この項をご覧頂いている皆さんの中に、

宝石の原石を見たことがある方がどのくらいいるか存じませんが、

研磨が施される前の原石はじつに鈍い発色で、

「魅力のカケラも見いだせない」

と言っても過言ではないでしょう。

 

道ばたに落ちていても誰も拾わないだろうし、

宝石だと気づく人もいないと思います。

そんな原石を

目もくらむような美しさに変貌させるのが、

研磨職人であります。

 

ゴツゴツした石ころだったトパーズを綿密に計算し、

ツヤツヤとした12枚のかわいい花びらに変貌させてしまうのですから驚きです。

豊富な経験をつんだ研磨師になると、

「ココんところもうチョットだけ削って、ピタッと石がくっつくようにしてくれます?」

とお願いすると、

「まったくしょーがねーなー」

なんて言いながらも正確に削ってくれますし、

「ペンダントにする予定なんで、厚みを少なくカットして欲しんだけど・・・」

なんて要望も、

「そんなのデザインの方で何とかすりゃーいーじゃねーか!まったく」

なんて言いながらも快く引き受けてくれる、

憎めない人たちです(*^^)v

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2