毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 エメラルド イヤリング】デザイン画

あたりまえですが、

イヤリングにはイヤリングパーツをつけなければなりません。

耳をスクリューで挟むタイプや、バネで挟むタイプなど様々ありますが、

わたくしの場合、

なるべくこれらイヤリングパーツのような機械的な部位が見えないようにデザインいたします。

わかりやすく言うと、

正面から見た限りではピアスに見えてしまうようなデザインです。

こちらの1枚のように、宝石を並べることで隠す方法もそのひとつ。

自然のモチーフのデザインなら、イヤリングパーツにツルなどを巻きつけて、

デザインの中に取り込んでしまう方法も常套手段です~。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2