毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 ダイヤ リング】デザイン画

お客様に、

『ねぇ、デザインってどうやってひらめくの?』

と、よく聞かれます。

そんなお客様に私の頭の中を覗いて頂ければ早いのですが、そうもいきませんね。

デザインの実際は、【ひらめく】という言葉のとおりで、

私自身も予想もできないイメージが突然うかんできます。

突如として脳裏に浮かんだデザインでラフ画を描いている時は、

じつはご依頼主以上に私自身が驚いているわけでして・・・

『い、今どうやってひらめいたんだオレは?!』

と、心の中で大興奮しているわけです。

さて、いつもいつも都合良くひらめくことはありません。

ときには、どうしてもデザインがうかばない時がございます。

そんな時は心を静めて・・・

『丸と、三角と、四角でデザインしてみよっと!』

などと、子どものお絵かき的な発想で、

3ctのダイヤリングをデザインしてみたりします。

それをご覧になった依頼主もノリノリでGOサインを出してくださり・・・<(_ _)>

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2