毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 ダイヤ ペンダント】デザイン画

私が受ける依頼の95%は女性向けのデザインですが、

数か月に1度の頻度ではありますが男性からの依頼もございます。

男性のご依頼で、女性とは大きく異なることは、

【それぞれの部分に理由が必要である】こと。

『全長25mmのうち、上部のデザインを5mmに仕立て、

ダイヤ部が5mmで、下部のデザインを15mmにしてはいかがでしょう、

なぜなら・・・(どうのこうの)』という具合。

この【理由付け】ですが、ほとんどの女性は求めていません。

それどころか、そんな解説をしようものなら・・・

『あの、その辺のところはお任せしますので、もっとフワッとしたイメージで、

目立つようで、目立たないように、華やかでいて、落ち着いた雰囲気にしてください』

と言われてしまいます。

男性と女性、どちらの依頼が難しいか・・・。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2