毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 ダイヤ イヤリング】デザイン画

昭和の時代に一世風靡した、

【ダイヤの取り巻きリング】。

そこに必ず使われた、角度の付いた細長い四角いダイヤモンドを憶えていますでしょう。

俗に【テーパーダイヤモンド】と呼ばれたダイヤモンドです。

現代になり、

【ダイヤの取り巻きリング】をリフォームするほとんどの方は、

その取り巻きをはずしたいわけで、

新たなデザインに【テーパー】が使用されることは決してなく、

その細長い石たちは持ち主に返却されることとなります。

同じ時代に手に入れたジュエリーは、同じようなデザインであるため、

このようなリフォームを繰り返すほど、

どんどんお手元に増える【テーパー】。

そして、それを何とかするのが・・・

そうです、私の仕事です。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2