毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。 

【pt900 ダイヤ ペンダント】デザイン画

メレダイヤで装飾されたダイヤモンドのペンダントを持参されたお客さまが、

「ダイヤだけを一粒で使いたいから、メレダイヤのほうは・・・

なにか適当に安いデザインで作っておいてよ!」

と、オマカセの要望をされた場合、

この「適当に安いデザインで・・・」という部分をどのように解釈すべきか、

思索することとなります。

 

「適当に」という語には、

【あるべき状態にぴったり合っている】という意味がありますが、

このお客様が使った「適当に」という語が、

「適当な安さ」を意味するのか、

「適当なデザイン」を意味するのかで、

作り出されるモノが大きく異なるため、いよいよ判断が迫られるわけです。

 

そんな責任重大な判断を迫られたときは!!

・・・まぁ聞けばいいんですね。

ご依頼主に。

 

 

 

デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2