毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 ダイヤ リング】デザイン画

ダイヤモンドの婚約リングを依頼されるお客様に、

必ずお考えいただくこと。

それは【どんなダイヤモンドを使用するか】ですね。

 

ご予算にあわせて、大きさや品質をご指定いただきます。

「1ct程度の大きさでは絶対に満足できないわ、最低でも5ctはなきゃね」

という女性もいれば、

「0.3ctなんて私には大きすぎます」

という女性もいますので、

男性陣は困ってしまいます。

 

ダイヤの大きさだけならまだしも、

品質においても多様な指標がからみあい、複雑さを増しています。

過去に、ある男性のお客様から、

「なんかこう、3種類の中からお選びください!みたいな感じにできませんかね?」

というご要望をいただいたこともあり、

お相手の女性のお気持ちにも配慮しながら、なんとか対応したのを思い出します。

 

ここから始まるんだな、おんな心を探る旅が・・・

 

 

 

 

デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2