毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【k18 オニキス ネックレス】デザイン画

丸玉のオニキスが連なるネックレスをアレンジするとき、

玉の間にゴールド製のボールを入れ込むことで、

ロングネックレスにするとします。

 

そんなとき、

ゴールドボールをどのように入れ込むか悩むこになりますね。

ご覧のようにひとつおきに均等に入れ込むのは簡単ですが、

ランダムに不均等に入れ込むとなると、

デザイナーのバランス感覚が問われます。

 

生まれもった才能は受け入れるほかありませんが、

デザインの感性は学習によって磨きあげられると私は考えます。

身の回りに溢れるモノを見て、

「ナゼその形なのか?」

と考える習慣を身につけるだけで、感性は磨く事が出来ます。

 

モノの形には理由があります。

デザイナーが目をつぶって、テキトーに出来上がっているモノなど無いと考えた時、

ランダムに不均衡に並べるゴールドボールの配置には、

私自身があらわれるわけです。

んー、なんだか緊張してきました。

 

 

 

デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2