毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 オニキス ペンダント】デザイン画

以前のこのコーナーで、

ご覧のペンダントのデザイン相談のときのラフ画を紹介しましたが、

オーダーが決定すると、ご覧のようにほぼ実寸のデザイン画が描かれ、

数十日におよぶ制作作業がはじまります。

 

「ラフ画とデザイン画と、どう違うんだ!このヘタクソ!」

と言われてしまいそうですが、デザイン相談の現場で、

お客様から次々に湧き上がるアイデアを描き落とすラフ画と異なり、

デザイン画はもう少し時間をかけて描き上げます。

 

ほぼ実寸で描かれるので、

細かな宝石の配置を含めた、全体のバランスもよくわかります。

また、

目の前にお客様が居ないので、緊張で手が震えたりもしません。

手が震えないのでエンピツの芯も折れたりせず、

消しゴムも節約できますし、ECOです(*^^)。

 

さて私どもでは、

オーダー品が仕上がってご依頼主にお渡ししてから50日ていど経過すると、

ご自宅にこのデザイン画が届きます。

どうぞお楽しみに。

 

 

 

デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2