毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 サンゴ リング】デザイン画

今から十数年前、

私がまだ駆け出しの頃にデザインをする際の心得を、

ある有名なデザイナーから教えていただきました。

 

「空気を読むこと」

 

これはデザインする場面で、

最も気を配らなければいけない要素であると彼は言いました。

まず第1に、リフォームに至った経緯や目的、ご予算など

「依頼主の空気を読め」

 

第2に、例えばお連れ様と同伴しているご依頼主には、

不用意にお見積りを伝えないなど

「場の空気を読め」

 

そしてそれらを踏まえ、第3でようやくデザインについての心得となります。

デザインに風が当たった時、

その風がスムーズに流れるデザインにすること。

風がぶつかり【吹き溜まり】ができるようなデザインを描かないよう

「空気の流れを読め」

というものでした。

 

つまり私のデザインは強風の中でも動きやすいというわけ。
・・・ナンテネ。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2