お任せください、ジュエリーのこと。ジュエリーリフォームデザインスタジオ弥馬屋(東京/町田)

MENU

Info

デザイン画集

design

【pt900 パール リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 パール リング】デザイン画

これは数年前に、あるお客様からいただいたオーダーのデザイン画です。

ご来店予約にあわせて、事前に描いておいたデザイン画なのですが、

3つの真珠の大きさや色合いは、お客様の指の雰囲気に合わせなければいけません。

ところが来店前なので、お客様の雰囲気どころか指のサイズ(#)すらわからないわけです。

仕方なく、勝手にお客様像を妄想しながら描くわけですが、

ご予約のさいに電話でお話しした声からお客様の手の表情をわりだす高度な妄想力を駆使したわけです。

・・・変態ですね、もはや。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900 エメラルド ペンダント】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 エメラルド ペンダント】デザイン画

これは比較的(5,6年前)最近描いたラフ画ですね。

7つのジュエリーを持参されたご依頼主からの、

『全部使って1つのペンダントにしてね』

というご要望で、

宝石たちを使い切る為のレイアウトを考え中の1枚です。

出どころの異なる宝石たちを、ひとつのデザインに集約する時は、

石の深さ(厚み)の違いを、どのようにクリアするかがカギになります。

表面をスッキリ見せる為に、

その舞台裏では大工事をしている事も・・・。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900 サファイア リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 サファイア リング】デザイン画

コレは1本の指輪です。

曲線を主に有機的なデザインを描がこうと鉛筆を手に取り、

3日ほど『あーでもない、こーでもない』と悩んで描き上げたのを思い出します。

さて、サファイアを描写するさいは、青色で塗りつぶすと暗~いデザイン画になりがちなので、

土台に白色を差してから青をのせるようにしています。

色鉛筆の中で、最も使われない【白】。

あなたの色鉛筆のケースの中で、最も背の高い【白】。

この色をジュエリーデザインでは多用するわけです。

ご不要の白鉛筆がございましたら、私までm(_ _)m

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900 ダイヤモンド リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 ダイヤモンド リング】デザイン画

ダイヤの立て爪リングが1本と、ファッションリングが2本。

『すべての宝石を使用して1つのリングをデザインしなさい。』

・・・という課題(ご依頼)でした。

2列に並べる、26ピースの角ダイヤの大きさが全く揃っていなかったので、

このデザインを実現させるのはとてもとても、とっても大変でした。

画で描くだけならエンピツと消しゴムを駆使して、どんなデザインもできますが、

実際につくるのは・・・大変です~。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900 ダイヤモンド ペンダント】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 ダイヤモンド ペンダント】デザイン画

『3cmで。』

・・・というのがご依頼主の希望でした。

そして、

『その他の事はすべて任せるわ。』

・・・という、非常に難しいご依頼だったのを良く覚えています。

ですのでこのデザイン画はご依頼主に見せる必要はなく、

【完全おまかせ3cmペンダント】の制作がはじまったわけです。

お仕立ては、細かく『3cmで。』と指定されるととてもつくりやすいのですが、

『その他のことはすべて任せるわ。』というのはとても難しいです。

というわけでこのデザイン画は、

依頼主に見られることのない幻の1枚となったわけです。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900 オパール リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 オパール リング】デザイン画

丸味のオパールを、その形状にあわせて丸味の器に留め込み、

リングにセッティングするデザインです。

オパールは、周囲をしっかりと包み込む器に留めて仕立てるほうが、

虹色の発色も安全性も格段に高まりますね。

デザイン全体も丸味のカーブを描いて、メレダイヤで装飾してあげれは完璧です。

コロンっとしてすごく可愛くなりました。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900 ダイヤモンド ネックレス】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 ダイヤモンド ネックレス】デザイン画

やや長めのダイヤペンダントをご用命のお客様でしたが、

【やや長めセンチメートル】という長さはありませんので、

最終的に【何センチメートル】にするかは決定しなければお仕立てできません。

マーキーズカットのダイヤを3つにするか、4つにするかで、

デザインはずいぶん印象が変わりますね。

デザイン相談のさい、似た雰囲気のペンダントを試着したり、

デザイン画そのものを切り抜いて胸にペタリと貼り付けて想像したり、

それぞれのご依頼主がジュエリーデザイナーになるわけです。

ご自身のこだわりを形にするという行為は、

想像力を働かせ険しい道のりを越えて、まだ見ぬ新天地を目指す行為です。

そりゃもう、楽しーですよぉ(^O^)

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900/K18 南洋パール リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900/K18 南洋パール リング】デザイン画

大粒の南洋パールを、ゴールドとプラチナで半分ずつ仕立てるデザインでした。

冠婚葬祭でいう、仏事には使わないとのことでしたので、

メレダイヤもしっかり留めこんで、にぎやかにデザインしたのを覚えています。

これはデザイン相談中に描かれたものですが、

良く見るとご依頼主がサイズを9にするか10にするかで

迷っていたのがわかるので、おもしろいですね。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【K18 ガーネット リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 ガーネット リング】デザイン画

んーっ!なつかし過ぎて涙目になってしまいました。

ガーネットを横向きに置いて、数粒のメレダイヤで装飾するデザインは

大変人気のリフォームデザインで、

この後も多種多様な宝石で描かれることとなります。

中央の宝石を細い爪ではなく、幅広い面で留めこんでいるので、

デザインがスッキリしていますね。

さて、肌色の色えんぴつが無かったのでしょうか?

ちょっと指の色がオレンジ過ぎますね・・・。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900/K18 シトリン リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900/K18 シトリン リング】デザイン画

四角くカットされたシトリンを、爪を使用せずに留めたいと、

強く希望されたご依頼主。

シトリンはゴールドの器に留めこみ、リング全体はプラチナで仕立てます。

リングの透かしの部分にメレダイヤを計6ピースセット。

・・・というデザインなのですが、過去に事例のないデザインでしたので、

完成予想の写真などは存在せず、

イメージ画と解説だけで制作が進行してゆきました。

お仕立て上がりまでの2ヶ月間、ご依頼主はさぞ不安だったことでしょう。

完成品は大変美しく出来上がり、わたくしもホッとひといき。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page 1 / 3512»
PAGETOP