お任せください、ジュエリーのこと。ジュエリーリフォームデザインスタジオ弥馬屋(東京/町田)
Info

デザイン画集

design

【K18wg ヒスイ ブローチ】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18wg ヒスイ ブローチ】デザイン画

彫刻が施された大きな宝石をブローチに仕立てる時、

宝石の背後にブローチパーツの土台を仕立てる必要があります。

そこで課題となるのが、

その大きく重い宝石をどのように土台へ固定するのかということ。

デザイナーとしての真価問わるわけですね。

宝石の周囲に爪を幾つも立てて固定するのか、

彫刻の小さなスキマを利用して固定するのか、

デザイン力の見せどころであるわけです。

メレダイヤを数か所に配置し、

それらが同時にヒスイをも固定する役割をしているなら、

より自然ですね。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Pt900 ダイヤ ペンダント】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 ダイヤ ペンダント】デザイン画

私が受ける依頼の95%は女性向けのデザインですが、

数か月に1度の頻度ではありますが男性からの依頼もございます。

男性のご依頼で、女性とは大きく異なることは、

【それぞれの部分に理由が必要である】こと。

『全長25mmのうち、上部のデザインを5mmに仕立て、

ダイヤ部が5mmで、下部のデザインを15mmにしてはいかがでしょう、

なぜなら・・・(どうのこうの)』という具合。

この【理由付け】ですが、ほとんどの女性は求めていません。

それどころか、そんな解説をしようものなら・・・

『あの、その辺のところはお任せしますので、もっとフワッとしたイメージで、

目立つようで、目立たないように、華やかでいて、落ち着いた雰囲気にしてください』

と言われてしまいます。

男性と女性、どちらの依頼が難しいか・・・。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Pt900 ヒスイ ペンダント】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 ヒスイ ペンダント】デザイン画

台湾に旅行に行かれた方の多くが、

『旅行の記念に』と、彫刻されたヒスイを購入してきます。

オーストラリアに行かれた方はオパールを、

イタリアでシェルカメオ、

ハワイでぺリドット、

韓国でアメシスト、

トルコでトルコ石、

ロシアではコハク、

カナダでは…アンモライトか。

どの宝石も、日本でたやすく入手できるのですが、

やはり本場で手に入れると感慨深いものがありますね。

そんな宝石たちをジュエリーに仕立てると、

旅の思い出をいつまでも色褪せずに持つ事ができます。

旅行はいいよなぁ・・・休み、ほしいなぁ・・・。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Pt900 ダイヤ リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 ダイヤ リング】デザイン画

お客様に、

『ねぇ、デザインってどうやってひらめくの?』

と、よく聞かれます。

そんなお客様に私の頭の中を覗いて頂ければ早いのですが、そうもいきませんね。

デザインの実際は、【ひらめく】という言葉のとおりで、

私自身も予想もできないイメージが突然うかんできます。

突如として脳裏に浮かんだデザインでラフ画を描いている時は、

じつはご依頼主以上に私自身が驚いているわけでして・・・

『い、今どうやってひらめいたんだオレは?!』

と、心の中で大興奮しているわけです。

さて、いつもいつも都合良くひらめくことはありません。

ときには、どうしてもデザインがうかばない時がございます。

そんな時は心を静めて・・・

『丸と、三角と、四角でデザインしてみよっと!』

などと、子どものお絵かき的な発想で、

3ctのダイヤリングをデザインしてみたりします。

それをご覧になった依頼主もノリノリでGOサインを出してくださり・・・<(_ _)>

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Pt900 ターコイズ リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 ターコイズ リング】デザイン画

ターコイズは大粒の結晶が流通していますので、

大き目にデザインされることが多いですね。

そしてそれゆえに、アッチコッチぶつかって欠けてしまうこともございます。

この画のご依頼主もその一人で、

欠けた部分にピッタリとフィットするダイヤ入りパーツをつくり、仕込みました。

完成した実物は、

【宝石が欠けたからパーツで隠す】というネガティブ思考ではなく、

【ダイヤパーツを入れこむ為に宝石をカットした】かのような、

凄くポジティブな仕上がり具合になりました。

ご依頼主はその出来栄えに大喜び、

『きゃー!割ってよかった~!』ですって?!

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【K18 アンモナイト ペンダント】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 アンモナイト ペンダント】デザイン画

えー、ご存じ化石です。

ぶ厚くて重ーい化石です。

ご依頼主から、『置いて眺めていても、ちっとも面白くないっ!』

・・・とのご要望をうけ、身に付けられるように仕立てることとなりましたが、

リングだと手が動かしにくいですし、

ブローチではお洋服が破れるでしょうし、

ピアスでは・・・想像しただけで痛々しいので、

考えるまでもなくペンダントにすることとなりました。

ジュエリーにとって【重み】というのは大きな課題なのです<(_ _)>

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Pt900 サファイア リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 サファイア リング】デザイン画

しずくの形をした4ピースのサファイアを、どのように配置するか、

このご依頼でデザイナーは試されていました。

ご覧の1枚のように上下・左右を対称にデザインすれば、

落ち着きが良いでしょうけども、それゆえにデザイン性は乏しくなります。

アンバランスにサファイアを1か所に片寄らせたとすれば、

デザイン性は豊かになるものの、落ち着きに欠けるリングになります。

さて、あなたながデザインするとしたらどうします?

教えてください・・・いやホントに(^^ゞ

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【K18 シトリン ペンダント】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 シトリン ペンダント】デザイン画

ハート型にもいろいろ種類がございますね。

人それぞれに【ハートといえばこの形!】があるようです。

縦長のハートだったり、左右の山の高さが違っていたり、

谷間が深かったり、先端が右にくびれたり、左にくびれたり・・・。

つい先日、

数人の10代の女性にハートを描いてもらいましたら、皆ほぼ同じ形でした。

それは左右で山の高さの違う、縦長の形で、谷間は深く、先端がくびれたハートでした。

ひょっとしたら、あなたが描いたハートの形で、

世代がバレている可能性が?!

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【K18 ダイヤ リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 ダイヤ リング】デザイン画

プレーンなゴールドリングをメレダイヤで装飾して欲しいというご依頼でした。

そしてご覧の1枚は、いくつかをデザインした中で、ボツになった1枚です。

デザイン相談の中でご依頼主は、

大きさの異なるメレダイヤを私の思うままに自由に配置して良いと仰ったので、

試しに描いてみましたが・・・う~ん、残念でした。

自分としては気にいってます。

10年以上も前に描いたものですが、

あの頃の私もナカナカやるなぁ~なんてね。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Pt900 エメラルド イヤリング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 エメラルド イヤリング】デザイン画

あたりまえですが、

イヤリングにはイヤリングパーツをつけなければなりません。

耳をスクリューで挟むタイプや、バネで挟むタイプなど様々ありますが、

わたくしの場合、

なるべくこれらイヤリングパーツのような機械的な部位が見えないようにデザインいたします。

わかりやすく言うと、

正面から見た限りではピアスに見えてしまうようなデザインです。

こちらの1枚のように、宝石を並べることで隠す方法もそのひとつ。

自然のモチーフのデザインなら、イヤリングパーツにツルなどを巻きつけて、

デザインの中に取り込んでしまう方法も常套手段です~。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page 1 / 3512»
PAGETOP