お任せください、ジュエリーのこと。ジュエリーリフォームデザインスタジオ弥馬屋(東京/町田)
Info

デザイン画集

design

【PT900 ダイヤモンド ペンダント】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【PT900 ダイヤモンド ペンダント】デザイン画

ダイヤモンドをデザインするさい、

爪の形しだいで、ずいぶん異なる印象に仕上がります。

ちいさな丸い3本の爪で留めるのと、

大きなアーモンド形状をした6本の爪で留めるのと、

どちらがお好みでしょうか?

 

どちらかが優れているということではなく、

ここで大事なのは、どちらでも好きな方を選べるという事です。

選択の余地が無かった、昭和の時代のリフォームと、

現代のリフォームとの大きな違いは、ここにあるわけです。

 

・・・ですが、

【どうするかを自分で決められる】というのは、

【どうするか自分で決めなきゃいけない】というのと同じ意味でございまして、

ご依頼主にとって、

はたしてこれは、進化なのか退化なのか・・・。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【K18 ダイヤモンド ペンダント】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 ダイヤモンド ペンダント】デザイン画

おぉこの画!よく覚えています。

何故ってボツになったデザイン画だから。

しかもお客様にご覧いただくこともできなかった画です。

 

10ピースの極小メレダイヤモンドを使用して、

ペンダントをお仕立てするご依頼でしたが、

先約のお客様との打ち合わせ場所から急行するものの、

その電車がまさかの車両故障!

車内に缶詰め状態のまま、あえなく時間切れ・・・。

 

ビジネスチャンスは1度きりだと、

あらためて心に刻む事になった忘れられない1枚。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900 パール ブローチ】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 パール ブローチ】デザイン画

これはメモ用紙に描かれたデザイン画を、

パソコンにとりこんだ1枚ですので、

ラフな画だというのはわかるのですが・・・

いやぁ、それにしてもヘタクソな字ですねぇ。

恥ずかしくなっちゃいます。

 

頭の中にアイデアがひらめいた瞬間にメモをとる習性の私は、

社内で会議の途中だというのに画を描き始めることも多く、

その場合は、手の届くところにある、適当な紙に走り描きする事になります。

 

いえ、字がヘタなのはそのせいだって言ってるわけではなく・・・

えー、そのぉ・・・気をつけます~<(_ _)>

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900 カメオ ペンダント】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 カメオ ペンダント】デザイン画

イタリアで【カメオ】と呼ばれる、

貝に浮き彫りが施された素材を購入される方がいますが、

どの方もスゴク大きなカメオを購入して帰国されます。

 

宝石には【大きいことは価値である】という要素が少なからずある為、

皆さまここぞとばかりに大きなカメオを求められる。

平べったい貝はいないので、

大きなカメオほど大きく湾曲しております。

 

わたくしの役目は、

そのカメオにゴールドなどでフレームを巻いて

ブローチやペンダントなどに仕立てなければならないわけですが・・・

これがまた作りにくいんですよ、

大きいとね。

湾曲がスゴクって・・・。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900 ガーネット イヤリング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 ガーネット イヤリング】デザイン画

宝石を身につけるためには、

ジュエリーに仕立てなければなりません。

宝石たちにピタリとフィットする土台を作り、

そこに留めこむことでジュエリーとして身につけることができます。

宝石をどんな方法で留めるかで、

出来上がりの印象は大きく異なります。

 

ご覧のデザイン画の左側の画では、

メレダイヤを3本の爪で留め込むことで▽型のシルエットを演出し、

デザイン全体を引き締めています。

右側の画では2ピースのガーネットを並べ、

無駄の無い6本の爪で支えることで連続する赤色を強調しています。

 

ご自分のジュエリーの宝石が何本の爪で支えられているか・・・

いま確認したくなったでしょ?

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900 ダイヤ イヤリング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 ダイヤ イヤリング】デザイン画

デザイン相談のさいに描かれるデザイン画は、

これから実際に生みだされるジュエリーを想像しやすいように、

その外観や宝石の留め方などをお客さまに説明しながら描かれます。

 

正面からのアングルや、横から、斜めから、裏側からなど、

ときにはその画を胸や耳に当てていただき、鏡で見ていただく事もございます。

前例の無いものを生みだすには、そういうプロセスが必須なのです。

 

この1枚のように、

ふたつに折り返したプラチナが耳にフィットするような、

複雑なデザインの場合は、特に詳細な解説をしてイメージしてもらうのですが・・・

う~ん、この横からのアングルのデザイン画では、

何も伝わらないでしょうね。

お恥ずかしいかぎりです。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【K18 トルマリン ペンダント】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 トルマリン ペンダント】デザイン画

ペンダントをデザインする時、

チェーンを通す【バチカン】と呼ばれる部分をどのようにつくるか、

デザイナーは試されています。

 

小さくつくるとチェーンが抜けなくなるので、

装う時のアレンジがしにくくなりますし、

大きくすると利便性と引き換えにデザイン性が失われます。

 

大きくもなく小さくもない、【ちょうどいいバチカン】は、

あなたとデザイナーが時間をかけて吟味した末に出来上がる、

オーダージュエリーの証です。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900 ダイヤ ペンダント】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 ダイヤ ペンダント】デザイン画

4つの変形ダイヤと、1つの丸いダイヤで、

プラチナ製の小さめペンダントをいくつかのデザインするようなご依頼と、

ダイヤは全て使っても、余らせてもいいし、

必要なら他に宝石を足してもいいので、おまかせで何か作ってください。

というご依頼とでは、前者のほうがずっと容易な仕事です。

 

人生設計と同様で、

制限が多い方がデザインはしやすいものなのです。

 

何時に起きてもいいし、何をしても、何を食べてもいいという生活よりも、

毎朝6時に出勤し、メールのチェックに始まり、

社内清掃の合間でスタッフの為のコーヒーを淹れ、

営業開始と共に、デザインと制作の打ち合わせに追われ、コラムを2本書き上げ、

スタッフに午後のコーヒーを淹れ・・・

ん?何の話をしてたんでしたっけ?

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【K18 ダイヤ イヤリング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 ダイヤ イヤリング】デザイン画

耳の形はひとそれぞれで、親子でも耳の形が大きく違うほどです。

人の『耳』に意識的に注目してみると、

耳たぶが薄い・厚いの違いにとどまらず、

広く大きな耳や、最上部が尖った耳など、

おどろくほど多種多様な耳に出会えるでしょう。

 

一般的に顔の表情といえば、目鼻や口のかたちと考えてしまいがちですが、

耳も顔の表情に大きく関係しています。

【耳美人】への第1歩は、

ご自身の耳にフィットするイヤリング選びからはじめましょうか・・・

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【K18 ガーネット ペンダント】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 ガーネット ペンダント】デザイン画

ご覧のペンダントは弥馬屋で人気のデザインです。

大量にご注文を頂くほどではないのですが、

ひとつが出来上がり、お客様に納める頃に、

別のお客様からこのデザインのご依頼がある、といったペースです。

 

もちろんお客様が持参されるさまざまな宝石にあわせて、

石の留め方やメレダイヤの数、仕立ての長さをアレンジいたします。

デザイン画を描いた回数も相当数に及び、

もしかすると目隠ししても描けるかもしれません。

 

興味のある方は店頭にて私に

「目隠しで描いて!」

とご要望くださいね。

目隠しで制作することはございませんので、ご安心を<(_ _)>

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page 1 / 3612»
PAGETOP