お任せください、ジュエリーのこと。ジュエリーリフォームデザインスタジオ弥馬屋(東京/町田)
Info

デザイン画集

design

【Pt900 ヒスイ リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 ヒスイ リング】デザイン画

例えば大きなヒスイを横向きにセッティングするデザインでは、

デザインを真上から見ると、リング枠がほとんど見えず、

指の大部分をヒスイが占めて見えます。

 

さて、そんな時は人差し指用にデザインすると良いでしょう。

他の指に比べて、

人差し指は、リング側面のデザインが良く見えるからです。

 

最上部から真横まで装飾を施してある人差し指用のリングには、

大きな可能性があると思いません?

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Pt900 ダイヤ リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 ダイヤ リング】デザイン画

ダイヤモンドの寸法を正確に計測し、

ピタリとフィットする土台をつくりだすこと。

指の大きさを正確に計測し、

ピタリとフィットするリングサイズをつくりだすこと。

良いジュエリーをつくりだす為には、

各要素を入念に計測することが求められます。

 

中でも、とても重要な計測と言えば、

生み出されるジュエリーへ、ご依頼主がかける【思い】の度合いです。

 

「リングはそれほどつけないし、もともとダイヤはあんまり好きでもなく・・・」

という方には、凝りに凝った渾身のデザインリングを仕立てるよりも、

装飾を抑えた小さなペンダントに仕立てるほうが適しているでしょう。

 

どれほど超大作に留められたダイヤも、

使わなければただの石ですね。

ご依頼主のテンションを汲み取る能力も、デザイナーに必要な力だと考えます。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ

 


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Pt900 ヒスイ リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 ヒスイ リング】デザイン画

リフォーム依頼のデザインをするとき、

ほとんどのケースで私はメレダイヤを装飾に使用します。

とくにご覧のデザイン画のような、大粒のヒスイが指の上に鎮座するようなケースでは、

小さなちいさなメレダイヤがとっても重要な働きを担うのです。

 

「ダイヤは派手だからちょっと・・・」

と躊躇されるお客さまに、

「お客さま、逆にダイヤが無い方が派手な印象の仕上がりになると思います」

と説得してしまう時があるほどです。

 

中央の宝石を上手に引き立て、

デザイン全体をも引き締めるメレダイヤは、

言うなれば家庭における女房的な存在・・・

いや、最近では旦那的な存在か・・・

まて、やはり女房か・・・

いやいや・・・

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Pt900 ダイヤ リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 ダイヤ リング】デザイン画

ハート型のダイヤを爪で留めこむとき、

たいてい3本の爪で留めることになるのですが、

大きな爪で3か所から留めてしまうと、

せっかくのハート型のシルエットが三角形に見えてしまいます。

 

かといって小さすぎる爪で留めるのは、

強度上の不安がありますね。

 

そんなときは枠のデザインそのものをハート型のシルエットで仕立てると効果的ですね。

角が無いようにふんわり丸味のデザインで仕立てましょう。

金属面がテラテラと光らないように、

使ってないジュエリーからメレダイヤを70個かき集めて留めこむだけ。

・・・って言うのは簡単ですね(笑)

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Pt900 ダイヤ リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【Pt900 ダイヤ リング】デザイン画

ここ7年間くらいは、

平均すると1500件(年間)ほどのリフォーム依頼を受けますが、

その中で、ふと気づいた法則がございます。

 

それは

【どの方もある時期から、ダイヤのひと粒リングというわけにはいかなくなるの法則】

 

ファーストジュエリーの時期は個人差があれど、

ジュエリー歴をかさねていくと、

どの方も、ひと粒ダイヤのリングを何とかしたい病にかかります。

 

初めての来店時にシンプルなダイヤモンドリングをお仕立てされたお客さまが、

そのわずか数ヵ月後に発病(笑)し、

3角形のダイヤを2ピースとメレダイヤを20ピース

追加投入するデザインに再リフォームしたケースもございました。

 

私としましては、

数ヶ月前につくった自分のデザインを溶かすことになるので、複雑な気分でしたが、

お客さまの方だって、

そりゃぁもぉ、切羽詰まっておりまして。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【K18 パール リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18 パール リング】デザイン画

ご覧のデザイン画のように、

S字にカーブさせるデザインは、左手につける為に描かれたモノです。

左手の中指や薬指につけると、じつに快適なフィット感でご使用いただけます。

 

左手の指の付け根は、

中指から小指にかけて、左下方向に緩やかに流れていきます。

デザインするさいは、S字のカーブをその流れにフィットさせる事が大事なのです。

 

さてこのリングを右手につけたなら、さぁ大変!

じつに不快なフィット感です(笑)

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900 ダイヤ リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 ダイヤ リング】デザイン画

 

 

中央にメインストーンを配置し、

メレダイヤをリングの横の方まで留めこんで装飾するデザインをご提案したさいに、

お客様からこんな質問をされたことがございます。

 

「真上から見たらどのくらいメレダイヤが目立つの?」

 

さて、お察しの通り、

真上から見たらリングの横の方の装飾はほとんど目立ちませんね。

ですがちょっと待ってください。

リングを真上から見ることができるのは、

アナタだけなのです。

 

アナタの周りに居る、

アナタのライバルたちが、

アナタに気づかれないように、

アナタのリングをそれとなく眺める状況を思い浮かべてみてください!

・・・横の方にもメレダイヤが必要でしょう?

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【K18yg/wg ルビー リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18yg/wg ルビー リング】デザイン画

私の所には、

ご自身でデザイン画を描いて来店されるお客さまがとても多くいらっしゃいます。

そこには宝石を留める向きや、爪の本数、

リングに彫り込む模様まで細かに描いてあったりします。

 

「デザインを考えていたとき、楽しかったですか?」と伺うと、

ほとんどの方が満面の笑みで「楽しかった!」と仰います。

ご覧のデザイン画で仕立てたお客さまも、

「自分の指のサイズなんか知らないし、リングの輪は上手に丸く描けないけど、

消しゴムつかって何度も描き直す時間が楽しかった!」

と来店前夜をふり返っておいででした。

 

お気に入りのジュエリーを、

ぜひ自分でデザインしてみてください。

紙とエンピツを用意したら、心を静めて自分探しの旅に出発しましょう!

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【K18wg パール リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【K18wg パール リング】デザイン画

このデザイン画は、

大きな半径のパールをご持参のお客さまに、

ボリュームのあるリングをデザインしたさいに描いたものです。

 

さて、

細部にわたってデザインを指定されるお客さまのご依頼は、

仕事がとてもしやすいので、すごくありがたい。

反対に「おまかせ~、たのむね~」的な依頼はじつに難しい。

 

以前、あるお客様が古いジュエリーを持参され、

「内藤くん!15万くらいでペンダントつくっといてよっ!来月とりくるから!」

という依頼がありましたが、

さすがに「いやいやいや○○様!な、何かヒント下さいっ(笑)」

と、手をつかんで懇願したことがございます。

だってそこに留めてある宝石だけでも10種類以上もあるんですもん!

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【pt900 ルビー リング】

 

 

毎日、ジュエリーデザインスタジオ弥馬屋で仕立てられる名作品の数々。

1つの作品が生み出されるとき、1枚のデザイン画が描かれます。

【pt900 ルビー リング】デザイン画

私に課せられる使命は、

好きな材料を手配してきて、

思うままのデザインで仕立てるジュエリーの依頼とは異なります。

 

お客さまが飽きて使わなくなったジュエリーを持参し、

そこに留められている宝石たちを、

余すことなく使用して仕立てるジュエリーの依頼であります。

 

装飾に使えるメレダイヤも数に制限があり、

足すことも余らせる事も許されません。

ご依頼主が持参した宝石を使いきって、

なおかつ

飽きてしまった元のデザインイメージを払しょくした、

こんどこそ愛用されるジュエリーを仕立てなければなりません。

んー楽しいですよ~。

 

 

 

 デザイナーが四の五の語る 【やまや名作劇場】
ジュエリーリフォームデザインスタジオ やまやくらぶ


デザイン画集下部ボタン1 デザイン画集下部ボタン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page 1 / 3612»
PAGETOP